ドル円は前日と同じような展開が続き、111円を割り込んだものの勢いはなく反発。8月の消費者信頼感指数が予想を大きく上回ったことや、米長期金利が上昇したことで(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む