フライトホールディングス <3753> (東2)は、電子決済ソリューションなどのサービス事業を主力としている。キャッシュレス化の流れが追い風である。19年3月期は売上計上が下期偏重となるため第1四半期が赤字だったが、通期は電子決済ソリューション大型案件が寄与して大幅増収増益予想である。株価は調整一巡して反発の動きを強めている。

  ■電子決済ソリューションが主力

続きを読む