地場調査会社VIRACによると、スペインのアパレル大手インディテックス(Inditex)が展開するファッションブランド「ザラ(ZARA)」およびZARAの姉妹ブランド「プル・アンド・ベア(Pull & Bear)」、「ストラディヴァリウス(Stradivarius)」、「マッシモ・ドゥッティ(Massimo Dutti)」を合わせたベトナムにおける2018年1-6月期の売上高は、前年同期の2.3倍にあたる9500億VND(約45億5000万円)となった。

  売上高全体のうち、ZARAの売上高が大部分を占めるとみられる。また、1日あたりの売上高は53億VND(約2500万円)の計算となり、今年通年では1億USD(約112億円)に達する見通しだ。

  ZARAは2016年9月、ホーチミン市1区の商業施設「ビンコムセンター・ドンコイ」内にベトナム1号店をオープンした。開業から約4か月間の売上高は3210億VND(約15億4000万円)、税引前利益は380億VND(約1億8000万円)となり、1日あたりの売上高は28億VND(約1340万円)に達した。2017年には、ZARA以外の姉妹ブランドの展開により、売上高が1兆1000億VND(約53億円)となった。(情報提供:VERAC)