格安航空会社(LCC)最大手ベトジェットエア[VJC](Vietjet Air)は、成田国際空港とハノイ市ノイバイ国際空港を結ぶ直行便を2019年1月11日から就航する。

  ベトジェットエアは、11月8日に関西国際空港~ハノイ市ノイバイ国際空港間の直行便を、12月14日に関西国際空港~ホーチミン市タンソンニャット国際空港間の直行便をそれぞれ就航する。成田~ハノイ線の就航により、同社の運航する日本~ベトナム線は3路線となる。

  成田~ハノイ線は他の日本線と同じくデイリー運航。出発時刻はいずれも現地時間で、ハノイ発便が0時55分(8時00分成田着)、成田発便が9時30分(14時00分ハノイ着)。飛行時間は約5時間。

  航空券は、公式ウェブサイトまたはモバイルサイト、フェイスブック(Facebook)ページで販売する。新路線の就航を記念して、8月22日から24日まで250万枚限定で日本線3路線を含む国際線の運賃が0VNDからとなるキャンペーンを実施する。(情報提供:VERAC)