ドル円は小動きながら上値が抑えられた。軟調な経済指標や長期金利の低下に、110円32銭までドル安が進み、110円半ばで越週。ユーロドルは週末ということもあり、ポジション調整の買い戻しが優勢となり、1.1445まで上昇。

 株式市場は続伸。11月の多国間首脳会議で、米中首脳会談の可能性があり、貿易問題改善への期待から、ダウは110ドル上昇。2万5669ドル台に乗せ、2月以来の高値に。債券相・・・・

続きを読む