ハノイ市で建設中の都市鉄道(メトロ)2A号線(ドンダー区カットリン~ハドン区間)は9日、全区間での試運転を開始した。

  メトロ2A号線の完成率は97%となっており、3~6か月の試運転を経て営業運転に移行する。メトロ2A号線の正式運行に携わる681人(管理職・技術者30人、スタッフ651人)は引き継ぎに向けて試験運行にも参加している。

  メトロ2A号線は全長約13.1kmの高架鉄道で、12駅を設置する。車両は4両編成が13本。最高速度は80km/h、平均速度は35km/hで、高速バス(BRT)の20~23km/h、路線バスの16~18km/hを大きく上回る。運行間隔は3~5分となる見通し。(情報提供:VERAC)