東京市場のドル/円は、日米新通商協議(FFR)への警戒感から110.70円台に弱含む場面もありましたが、その後111.00円台へと切り返すなど、方向感を欠く展開となりました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 8/9(木) 17:00 ECB月報  21:15 カナダ7月住宅着工件数  21:30 カナダ6月新築住宅価格指数 21:30☆米新規失業保険申請件数 21:30 米7月生産者物価指数 22:00 メキシコ7月消費者物価指数 23:00 米6月卸売在庫 23:00 米6月卸売売上高 26:00 米30年債入札(180億ドル)  ・・・・

続きを読む