先週の為替は一時1ドル=112円を回復。しかし反落して週末は111円台前半の水準です。先週の円安の動きについては次のように予想しました。「円安に動いたとしても112円台から113円までが限界」。113円どころか、112円までが限界でしたね。ほぼ予想通りの展開と言ってよいかと思います。さて今週以降について。例年、お盆の時期は相場が荒れることが警戒され、実際に、急落する(急速に円高になる)ことも多かったです。ただ今年は、円高圧力がそれほど大きくなく、下支えする働きをしそうなサポート帯が複数あります。一番近いところで111円近辺。今週も第一にその水準で下支えされやすいと考えられます。もしも111円を完全に下抜・・・・

続きを読む