野村不動産マスターファンド投資法人は、今8月期の予想分配金3,081円、来2月期は3,102円を見込み、分配金の水準を着実に向上させている。野村不動産投資顧問の執行役員・NMF運用グループ ファンドマネジメント部長 増子裕之氏(写真)は、「分配金の安定的な成長をめざしたい」と語った

続きを読む