立法会で空席となっている直接選挙枠2議席のうち九龍西選挙区の補欠選挙が11月25日に行われる。こうした中、香港民主民生協進会(民協)の創設メンバーである馮検基氏が7月11日に離党を発表するとともに、3月の補選での内幕を暴露するなど民主派の統一候補擁立のあり方に疑問を呈した。(編集部・江藤和輝)

 

 昨年7月に高等法院(高等裁判所)から議員資格喪失の判決が下された自決派の劉小麗氏は5月29日、上訴撤回を発表した。立法会議員の就任宣誓をめぐる裁判で議員資格を喪失した劉氏は、社会民主連線の梁国雄氏とともに昨年9月に上訴を申請していた。劉氏は自身が当選した九龍西選挙区の議席の補・・・・

続きを読む