国営企業の再編に関する会議が25日に開かれ、国営企業刷新・発展指導委員会のグエン・ホン・ロン副委員長が2018年の実施状況について報告した。それによると、上半期に株式会社化と国の資金引き揚げで得られた収益は計28兆0552億9000万VND(約1350億円)に達した。

  株式会社化計画に従って、新規株式公開(IPO)と戦略投資家への株式売却を実施した企業は16社で、計22兆4572億9000万VND(約1080億円)を調達した。16社の資本金は計136兆2053億7000万VND(約6550億円)で、このうち国が54.12%を、従業員が0.52%を保有し、外部の株主には45.36%を売却する。

  株式会社化した大企業には、◇PVパワー[POW](PV Power)、◇PVオイル[OIL](PV Oil)、◇ビンソン製油石化[BSR](Binh Son Refining & Petrochemical)、◇ベトナムゴム産業グループ(VRG)などが含まれる。

  国の資金引き揚げは42社で実施され、簿価の3.08倍に相当する計5兆5980億VND(約269億円)を回収した。このうち10社は、2017~2020年に政府出資金の回収を実施する企業リストに関する首相決定第1232号/QD-TTgに掲載されている企業だった。

  2016年以降の株式会社化と資金引き揚げによる収益は、16年=30兆VND(約1440億円)、17年=140兆VND(約6730億円)、18年上半期=28兆VND(約1350億円)となり、累計で198兆VND(約9520億円)となった。(情報提供:VERAC)