ドル円は反発。東京市場の夕方、日銀の金融政策修正の思惑から110円58銭前後まで売られたが、その後海外市場が参入するに連れ上昇。NYでは111円台を回復し、111円25銭までドル高が進み、この日の高値圏で引ける。ECBは理事会で政策維持を決定。量的緩和の年内終了と、2019年夏以降の利上げ見通しに変わりはなく、ユーロドルは1.1641まで売られる。

 株式市場はまちまち。ダウは3日連続で・・・・

続きを読む