東京市場のドル/円は、小幅に下落しました。日銀が指値オペを見送り、長期金利の上昇に容認姿勢を示した事を受けて、110.60円前後まで値を下げる場面もありました。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 7/26(木) 18:30 南ア6月生産者物価指数 20:45☆ECB理事会、政策金利発表 21:30☆ドラギECB総裁、定例記者会見 21:30☆米新規・・・・

続きを読む