豪中銀(RBA)は、次の一手が利上げになるとの見通しを示しながらも、当面は現在の金利水準を維持する中立スタンスを示している。インフレ率の上昇が鈍い事が最大の理由と見られるだけに、明日25日に発表される豪4-6月期消費者物価指数に注目が集まっている。

 前回(1-3月期)は前年比+1.9%にとどまったが、今回は+2.2%に加速する見通しだ。ただ、ブレの大きい項目を除いた物価上昇率で、RBA・・・・

続きを読む