協立情報通信 <3670> (JQ)は、ソリューション事業とモバイル事業を展開し、ストック型収益モデルの強化によって高収益化を目指している。19年2月期第1四半期は減収減益だったが、通期は増収増益予想である。株価は調整一巡感を強めている。出直りを期待したい。

  ■ソリューション事業とモバイル事業を展開

 

 中堅・中小企業のICT(情報通信技術・・・・

続きを読む