ドル円は良好な経済指標を受け、113円18銭まで上昇したが、その後に急落。トランプ大統領がCNBCのインタビューでFRBの利上げに批判的な発言をしたことで112円05銭まで円高が進み、112円40-50銭で取引を終える。ユーロドルは1.15台後半まで売られた後反発。1.1679まで上昇したがその後は再び軟調に。

 株式市場は反落。決算が予想を下回った銘柄を中心に売られ、ダウは134ドル安・・・・

続きを読む