東京市場のドル/円は、前日の欧米市場の流れを引継いで売りがやや先行しましたが、112.60円台で下げ渋ると112.80円台に持ち直すなど、狭いレンジの中でもみ合う展開でした。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 7/19(木) 17:30☆英6月小売売上高指数 21:30☆米新規失業保険申請件数 21:30 米7月フィラデルフィア連銀製造業景気指数 22・・・・

続きを読む