東京時間に113円台乗せまで続伸したドル円だったが、NY時間では112円台での取引に終始。住宅関連指標が予想を下回ったことで112円71銭まで売られたが、小幅に戻して引ける。パウエル議長の議会証言にも前日ほど反応せず。ドルが小幅に下落したことでユーロドルは上昇。1.16近辺から1.16台半ばまでユーロ買いが進む。株式市場は続伸。モルガンスタンレーの好決算が金融セクターをけん引し、ダウは5日続伸。一方ナスダッ・・・・

続きを読む