日本エンタープライズ <4829> は、店頭アフィリエイトサービス事業や中国での携帯電話販売事業を譲渡し、事業ポートフォリオ再構築を推進している。18年5月期は営業減益だったが、19年5月期は大幅増益予想である。収益改善を期待したい。これを好感して株価は急反発の動きだ。

  ■事業ポートフォリオ再構築を推進

 

 クリエーション事業(交通情報、ラ・・・・

続きを読む