スイス食品大手ネスレ(Nestle)の子会社ネスレ・ベトナム(Nestle Vietnam)は10日、「マギー(Maggi)」ブランドのヌクマム(ベトナム魚醤)を発表した。同社がベトナムでヌクマムを生産・販売するのはこれが初めて。

  「Maggi」のヌクマムは、メコンデルタ地方キエンザン省フーコック島沖のカタクチイワシを12か月かけて伝統技法により発酵させたもの。原料には東南部地方バリア・ブンタウ省産の塩など安全なものを使用し、防腐剤は使用していない。

  同社によると、ベトナムにおけるヌクマム市場の年間売上高は8兆VND(約390億円)、年間販売量は5億Lと推定され、開拓余地は大きいと見られている。

  なお、同社はヌクマムに先立ち「Maggi」ブランドの醤油やオイスターソースなどを販売している。(情報提供:VERAC)