返還から21周年を迎えた7月1日、民主派団体の民間人権陣線による7・1デモが開催された。参加者数は警察の推計で過去最低となるなど、政治的対立が下火になるにつれて民主派の勢力退潮が顕著となっている。だが一部では裁判官への人身攻撃や違法行為の美化が見られるなど、香港社会が重視する法治精神が脅かされている。(編集部・江藤和輝)

 2003年から行われている7・1デモは従来、ビクトリア公園のサッカーコートを起点としてきたが、今年も昨年同様に香港各界慶典委員会が返還記念イベントで使用する申請が認められたため、7・1デモは芝生地を起点にするしかなくなった。芝生地は雨が降ると足場が悪くなるため、民・・・・

続きを読む