原油先物市場は大幅に反落。
米原油在庫は大幅な減少を記録したが、米国経済指標が市場予想を上回ったことから、米利上げペース加速の思惑が広がった。
また、米中貿易摩擦の深刻化が世界経済の成長に悪影響をもたらし、需要が抑制されるとの懸念が高まったことも影響し、原油売りが進んだ。
CL_の終値は70.63ドル。

スポット金市場は続落。
米国のインフレ加速の思惑が広がったことや、主要通貨に対してドル高が進行したことを受けて、安全資産としての金の需要が減少したとみられている。XAUUSDの終値は1242.10ドル。
(情報提供:東岳証券)