三井住友アセットマネジメントは、イノベーション(技術革新)によって社会構造が大きく変化する「メガ・トレンド」に着目した新たなインデックスファンドを開発し、シリーズ化していく。第1弾は6月29日に設定した「イノベーション・インデックス・AI」。同ファンドシリーズを企画開発している商品部商品開発課長の曽志崎雄大氏(写真:左)と同課の菊地留理子氏(写真:右)にシリーズ開発の背景と展望を聞いた。

 ――新インデックスファンドシリーズを企画したきっかけは? 曽志崎 今年1月にSTOXX(ストックス)社が「STOXXグローバルAIインデックス」を発表した時に、そのインデックスの特徴などから・・・・

続きを読む