原油先物市場は小幅に上昇。
米国株高を意識した買いが入ったが、カナダの主要オイルサンド施設での生産再開との報道を受けて上げ渋った。
しかし、一部産油国の生産水準は回復していないことから、米国内の原油在庫がさらに増える可能性は低いとの見方も出ている。
CL_の終値は73.99ドル。

スポット金市場は反発。
外国為替市場で、米ドル安が続いていることや英政局に対して不安が高まっていることを受けて、安全資産としての金の需要が減少した。
XAUUSDの終値は1257.30ドル。
(情報提供:東岳証券)