為替は先週少し円安になりましたが1ドル=111円まで。終値は連日110円で値動きの乏しい1週間でした。為替があまり動かなくなり、こう着しています。やや長い目で見れば、今年4月下旬以降、およそ108円~111円の範囲での保ち合い局面。もう少し短期的な目線では、この1カ月間は109円台~110円台を中心とするほぼ横ばいの状態。チャート分析における方向性としては、円安方向を示唆するシグナルも出ていたのですが、結果的に先週は、保ち合いの上限(111円台)に押さえつけられた形です。

 今週も引き続き、大きな保ち合い局面の上限111円台を超えてくれば、さらなる円安局面に入る可能性も考えられなくも・・・・

続きを読む