■はじめに

 これまで、世界最大のプラチナ産出国として南アフリカを取り上げてきました。また、南アフリカの資源企業であるアングロ・アメリカン・プラチナム、ロンミンに触れてきました。

 世界で第2番目のプラチナ産出国に位置づけられるのは、今サッカーワールドカップが開催されているロシアです。プラチナが形成されはじめた起点は20億年前に地球に衝突した隕石であることも以前触れました。南アフリカとロシアは、こうした古い地層から資源を採掘できる国であるといえます。

 そうした有望な資源を有するロシアの中で重要な役割を果たしているのが、クラスノヤルスク地方のエニ・・・・

続きを読む