東京市場のドル/円は散発的に売りが入るも日経平均株価の堅調さに支えられながら、110.70円台まで上伸しました。 米政権による対中制裁関税第1弾が予定どおりに発動されましたが、現在のところ特に目立った影響は見られていません。 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 7/6(金) 21:30☆米6月非農業部門雇用者数 21:30☆米6月失業率 21:30☆米6月平均時給 21:30 米5月貿易収支 21:30 カナダ6月失業率 21:30 カナダ6月新規雇用者数 23:00 カナダ6月Ivey購買部協会指数 ※☆は特に注目の材料 米国の追・・・・

続きを読む