ニューヨーク原油先物市場は大幅に反落。
5日に発表された週間在庫統計で原油在庫が減少予想に反して124.5万バレル増加していたことや、
ポジション調整の動きを受けて、原油売りが進んだ。
CL_の終値は73.14ドル。

スポット金市場は小幅に上昇。
外国為替市場で、ドル安が進んだことを受けて、安全資産としての金の需要が増加した。
しかし、米中貿易摩擦激化に対する警戒感は消えていないこともあり、上げ幅は限定的であった。
XAUUSDの終値は1256.95ドル。(情報提供:東岳証券)