米中関税発動期限を控え、ドル円は動意もなく小動き。株価が上昇しドルが買われたものの、110円74銭までで上げ止まり、110円65銭前後で取引きを終える。ユーロドルは続伸。M&Aの動きやECBの当局者によるタカ派的発言からユーロが買われ、1.1721まで上昇。

 株式市場は大幅に上昇。関税発動期限が迫る中でも、ハイテク株を中心に買われる。ダウは181ドル上昇し、ナスダックも83ポイント上昇。債券相場は横ばい。長期金利はほぼ変わらずの2.82%台に。金は反発し、原油は続落。 新規失業保険申請件数    → 23.1万件 6月ADP雇用者数     → 17.7万人 6月IS・・・・

続きを読む