東京市場のドル/円は、一時5月22日以来の111.00円台に上昇しましたが、午後に入りアジア諸国の株価が値を崩すと110.60円台に押し戻されるという「往って来い」の展開でした。欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 7/2(月) 16:55 独6月製造業PMI・改定値 17:00 ユーロ圏6月製造業PMI・改定値 17:30☆英6月製造業PMI 18:0・・・・

続きを読む