6月の為替は1ドル=110円を挟んで行ったり来たり。月末は、その上限付近へ、やや円安になりました。為替が行ったり来たりで、予測しにくい時こそ、チャート分析を駆使して、現状を確認しておきましょう。大きな流れとしましては、4月下旬以降の大きな保ち合いの中にいます。下は108円台、上は111円台の範囲での大きな保ち合いです。次に、もう少し細かく見ますと、6月は110円を挟んだ水準での小さな保ち合いが形成されていま・・・・

続きを読む