ドル円は続伸し、5月23日以来となる110円94銭までドル高が進む。その後株が上げ幅を縮小したことや、カナダ政府が7月1日から報復関税を発動することを発表したことで、ドルが下落。110円70銭前後まで下げて越週。ユーロドルは小幅に上昇。1.1690までユーロ高が進み、対円でも2週間ぶりに129円台半ばまで上昇。

 株式市場は続伸したものの、上げ幅を縮小。ダウは一時300ドル近い上昇を見せ・・・・

続きを読む