■アングロ・アメリカン・プラチナムについて

 アングロ・アメリカン・プラチナムは、南アフリカ第1位のプラチナ採掘を行う資源企業です。同社の親会社のアングロ・アメリカンという会社は、アーネスト・オッペンハイマーという人によって設立されました。オッペンハイマーは、ドイツ生まれのユダヤ人で、17歳のときに英国にわたり、貴金属を扱う業務のノウハウを習得しました。

 その後、南アフリカに移住し、アングロ・アメリカンを立ち上げます。この時資金提供したのは、英国のロスチャイルドや米国のJPモルガンなどでした。その後金だけでなく、セシル・ローズという人が立ち上げたダイヤモンドの会社・・・・

続きを読む