ドル円はアジア時間から緩やかに上昇。NYの朝方はGDP確報値が改定値を下回ったことで110円06銭まで売られたが、その後は株価と長期金利の上昇に、110円65銭までドルが買われた。ユーロドルは1.15台半ばから1.16の狭いレンジでもみ合う。

 株式市場は反発。売られていたテクノロジー株が買われた。ダウは98ドル上昇し、S&P500も16ポイント上昇。債券は6日ぶりに反落。株価の上昇と不・・・・

続きを読む