今年の「6.18」のネットセールは、前年比80.8%増の2,845億元(4.7兆円)の売上を記録した。中国のネット販売第2位の京東(JD)が主導するセールだが、トップのアリババが主導する「11.11」に匹敵する大きなイベントに成長した。大和総研経済調査部の主席研究員 齋藤尚登氏は6月28日に「『6.18』ネットセールと発毛器」と題したレポート(全1ページ)を発表し、中国の消費の現状について考察した。レポートの要旨は、以下の通り。

 

 「6.18」のネットセールは、日本での知名度は11月11日の独身の日に劣るとはいえ、ここ2年~3年の盛り上がりは凄まじく、中国では「11.・・・・

続きを読む