トランプ政権による中国の投資規制を巡る懸念が後退したことでドル円は買い戻され、110円49銭まで上昇。その後は上昇していた株価がマイナスに転じ、(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む