サインポスト <3996> (東マ)はシステム開発コンサルティングを展開し、流通小売業の店舗におけるレジの無人化も目指している。19年2月期増収増益予想である。株価は水準を切り下げて17年11月IPO時の安値に接近しているが、目先的に売られ過ぎ感を強めている。

  ■システム開発コンサルティングを展開

 

 金融機関や公共向けを中心にシステム開発コンサルティングを展開している。第三者的な立場ではなく、顧客企業の組織の一員として、情報化戦略、システム化構想、業務改善等を提案し、システムの企画・設計・開発・運用の実行支援やマネジメント支援を行う。・・・・

続きを読む