国防省傘下の携帯通信大手の軍隊工業通信グループ(Viettel Group=ベトテル)とミャンマー企業2社との合弁会社マイテル(Mytel)は、ミャンマーでの携帯通信サービスを9日に開始してからわずか10日で携帯電話契約件数が100万件を突破したことを明らかにした。

  この成長速度は、ベトナム国内市場だけでなくベトテルが参入している海外市場も含めて過去最高となる。また、この記録的な顧客数の増加速度は、世界の通信事業者としても稀だと見られる。

  急成長の要因は、マイテルがミャンマーで最大級の通信インフラを構築していることのほか、同国全土で第4世代移動通信システ・・・・

続きを読む