先週の為替は比較的安定。1ドル=110円を挟んで行ったり来たりでした。今月これまでは「緩やかな円安傾向」だと判断して、先月末108円から110円台まで上がってきたものの、伸び悩んでおり、勢いも失われてしまったような印象です。現状まだ、もうひと伸びする可能性(111円以上へ)も完全に消えたわけではありませんが、しかし同時に、短期トレンドが再び円高へ転換するシナリオも頭に入れたい状況になりつつあるのではないかと見られます。今週、非常に意識される水準は110円~109円台後半あたり。重要なサポート帯が形成されています。

 

 一応、言及しておかなければならない点としまして、短期・・・・

続きを読む