ドル円は110円を挟みもみ合い。経済指標の下振れでドルが売られ、109円80銭まで下落したが続かず。110円近辺まで値を戻して引ける。ユーロドルは反発。1.1667まで上昇し、結局1.15台は割り込めないまま越週。

 株式市場はまちまちながら、ダウは9営業日ぶりに反発し119ドル高。一方ナスダックは続落。債券相場は小動き。長期金利も前日とほぼ変わらず2.89%台で取り引きを終える。金は小幅に反発。原油価格は大幅に上昇し、前日比3ドルを超え、68ドル台に。OPEC総会で、協調減産の合意が出来たことを好感。 ドル/円   109.80 ~ 110.19 ユーロ/ドル 1.16・・・・

続きを読む