アイドママーケティングコミュニケーション <9466> は、流通小売領域に特化したマーケティング支援企業である。19年3月期増収増益・連続増配予想である。株価は高値更新の展開だ。
 
■流通小売領域に特化したマーケティング支援企業
 
 大手スーパーなど流通小売領域に特化したマーケティング支援企業である。データ解析に基づくMD提案から、独自の市場データを加味したプロモーション提案、成果が見込めるプロモーションツール制作まで一貫して展開している。17年8月にはダイレクトマーケティング支援アプリ「CASH BACK」の全国展開を開始した。
 
■19年3月期増収増益・連続増配予想
 
 19年3月期の非連結業績予想は売上高が18年3月期比6.8%増の92億円、営業利益が8.9%増の10億円、経常利益が8.5%増の10億円、そして純利益が8.2%増の6億80百万円としている。
 
 北海道・東北エリアと西日本エリアを重点拡販地域として統合型販促支援の影響を推進する。配当予想は1円増配の年間18円(期末一括)としている。連続増配で予想配当性向は35.8%となる。
 
■株価は高値更新の展開
 
 株価は17年3月835円を突破して高値更新の展開だ。6月22日には894円まで上伸した。6月22日の終値は894円、今期予想PERは約18倍、時価総額は約121億円である。週足チャートで見ると13週移動平均線が26週移動平均線を上抜いて先高観を強めている。上値を試す展開が期待される。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)