タクシー大手のマイリングループ(Mai Linh Group)は19日、西方部地方ディエンビエン省ディエンビエンフー市に支店を開設した。これは、西北部地方と東北部地方への拠点拡大戦略の一環。

  同社は7月12日までに西北部地方と東北部地方の他の10省にも支店を開設する予定。支店を開設するのは、◇西北部地方ライチャウ省、◇同ソンラ省、◇同ホアビン省、◇同イエンバイ省、◇同ラオカイ省、◇東北部地方トゥエンクアン省、◇同バクカン省、◇同カオバン省、◇同ハザン省、◇同ランソン省の10省。

  これにより、同社は全国63省・市全てに営業網が広がる国内初のタクシー会社となる見通し。現時点での従業員は3万人、車両台数は1万5000台に上っている。(情報提供:VERAC)