ダイキョーニシカワ <4246> は、自動車用樹脂部品を主力として、バスユニット部材などの住宅関連も展開している。19年3月期は減価償却費増加などで減益予想としている。ただし上振れ余地がありそうだ。株価は5月の年初来高値から反落したが、調整一巡して反発を期待したい。

  ■自動車用樹脂部品を主力に住宅機器も展開

 

 バンパーやインストルメントパ・・・・

続きを読む