中国と米国との間の貿易を巡るさや当てが激化している。大和総研経済調査部の主席研究員 齋藤尚登氏は「米中摩擦の本質はハイテク覇権争い」、「さらに長期化・複雑化していく可能性が高い」と見通した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む