東京市場のドル/円は、日経平均株価の堅調さを好感した買いが入る一方で、米中貿易摩擦激化への懸念から上値は限定されました。 109.80円台から110.20円台までじりじり上昇した後はやや伸び悩んでいます。 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 6/20(水) 17:00 南ア5月消費者物価指数  17:00 ラウテンシュレーガーECB理事、講演  17:00 ノボトニー・オーストリア中銀総裁、講演  18:45 クノット・オランダ中銀総裁、講演  19:30 クーレECB理事、講演  21:30 米1-3月期経常収支 22:30☆ドラギECB・・・・

続きを読む