東京市場で109円台半ばまで売られたドル円は反発し110円台を回復。長期金利が低下し、株価も大幅に下落した中で、ドルの底堅さが目立った。ユーロドルは、ドラギECB総裁が利上げを急がないことに言及したことで売り優勢に。1.1534までユーロ安が進んだが、節目の1.15は堅持。

 株式市場は大幅続落。米中の貿易問題がさらにエスカレートし、貿易戦争の様相を呈してきたことでダウは一時419ドル安・・・・

続きを読む