欧州中銀(ECB)主催の年次フォーラムがポルトガルのシントラで開催されており、本日はドラギECB総裁の講演に市場の関心が集まっている。昨年の同講演では、「すべての兆候はユーロ圏の景気回復の強まりと広がりを示している。デフレ圧力はリフレに変わった」と述べた事が話題をさらった。この発言を受けてECBの金融政策正常化への期待が高まり、ユーロが大幅に上昇するきっかけとなった。

 なお、ドラギ総裁・・・・

続きを読む