ベトナム郵便通信グループ(Vietnam Posts and Telecommunications Group=VNPT)は12日、新会社「VNPT情報技術(VNPT-IT)」を設立したことを明らかにした。

  VNPT-ITは、VNPTのIT事業を展開する主力会社と位置づけられる。既に約1000人の技術者を確保しており、人工知能(AI)、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、ブロックチェーンなどの研究開発(R&D)を行っている。同社では、電子政府・教育・医療の3事業を中心に商品を開発していく。

  電子政府事業では、全国63省・市のうち49省・市で政府ポータルサービス「eGov」を展開し、25省・市で一括オンラインサービス「iGate」を、45省・市で文書管理サービス「iOffice」などを展開。また、スマートシティサービスの開発にも注力している。

  教育事業では、全国63省・市の教育施設1万2800校で情報管理システム「VnEdu」を提供し、学生400万~500万人、教師65万人、2000ウェブサイトを管理している。同システムには、Eラーニングの機能も搭載されている。

  医療事業では、中央・省市・郡区・村街区の全行政区レベルの医療施設7210か所で医療管理ソフトウェア・手続きのデジタル化を導入した。(情報提供:VERAC)