東京市場のドル/円は、米中貿易摩擦の激化や大阪北部地震の被害拡大などが懸念される中、日本株が下落すると110.30円台まで反落。

 売り一巡後は下げ渋っていますが、戻りは限定的で110円台半ばでもみ合う展開となっています。

 欧米市場の動きが気になるところですが、まずは注目材料を確認しておきましょう。 6/18(月) 23:00 6月米NAHB住宅市場指数 ・・・・

続きを読む