先週は、米朝首脳会談やら、アメリカの金利発表(FOMC)などビッグイベントがあった割には、為替はあまり大きな動きはなく、週末も110円台で比較的安定していました。さて今週および6月後半の見通しについて。4月末以降は、およそ108~111円の範囲で行ったり来たりを繰り返していますが、チャート分析を細かく見ますと・・・

 

 短期的なトレンドの方向性としましては、円安へ向かう可能・・・・

続きを読む